[ダイエット失敗談]空腹感に耐えられずリバウンドしたヒルズダイエット体験談

空腹感に耐えられずリバウンドしたヒルズダイエット体験談

はじめに

ヒルズダイエットは、1食200キロカロリーくらいの低カロリーのゼリーを食べることで、摂取カロリーを抑えようというダイエット方法です。
ゼリーには2種類のビタミンと、7種類のミネラルなどの栄養素をバランス良く含んでいて、原材料は、オリゴ糖やバナナやマンゴー、米ぬか、大豆など植物発酵エキスが含まれています。
味も5種類あるので、飽きずに食べられるところが好きでした。
定期購入ができるので、毎回購入する手間が省けるのも良いポイントです。

きっかけ

私は、若い時より、20キロも太ったことが日頃から気になっていました。
妹に勧められたのもあり、朝食だけをヒルズダイエットに置き換えるダイエット方法を試しました。

ダイエット実践編

ヒルズダイエット1日目、朝食のパンに代えて、ヒルズダイエットバナナ味を食べました。
甘さがあり、デザートのような感覚で食べられるので、甘いもの好きな私にはうれしい味でした。
続けられそうと思いました。

ダイエット2日目、朝食に、ヒルズダイエットマンゴー味を食べました。
おいしく食べられるのは良かったのですが、午前11時頃、お腹が空いて、早めに昼食を食べました。
量が少ないので、どうしても、間でお腹が空いてしまうのが良くないなと思いながら、しばらく続けてみることにしました。

ダイエット3日目、ヒルズダイエットメロン味を食べました。
味が5種類あるので、飽きることなく食べられるのがうれしい点です。
ですが、お昼少し前に、またお腹がすいて、大好きな菓子パンを1個食べてしまいました。
体重はまだ、変化なしでした。
効果は実感できませんでしたが、続けることが大事と思い、とりあえず続けてみることにしました。

ダイエット4日目、ヒルズダイエットピーチ味を食べてみました。
なんとなく味にも飽きてきたし、お昼前にどうしてもお腹がすくのを、我慢しなければならないのが大変でした。
それで、お昼ご飯を少し早めに食べることにしました。
すると、今度はお昼ご飯を食べた後、午後4時頃にお腹が空いてしまい、おやつとして菓子パンを食べてしまう自分がいました。

体重もまったく減っていませんでした。
これではダイエットの意味がない。そう思いながらも、もう1日だけ続けてみよう、ダイエットをやめるにしても5種類の味を全部味わってからやめよう。
そう考えて、5日目を迎えました。

ダイエット5日目、ヒルズダイエットオレンジ味を試してみました。
やはり、お昼前にお腹が空いたので、少し多めの昼ご飯を食べました。
その後、午後5時頃にお腹がすいて、大好きなチョコレートを食べてしまいました。
体重は前より0.5キロ増えてしまっていました。
これではダイエットの意味が全くない。そう思った私は、結局ヒルズダイエットをやめることにしました。

さいごに

私のダイエットは5日間であっけなく終わってしまいました。
ダイエットが続かなかった原因は、空腹感に耐えられなくなったことです。
食事制限のみのダイエットは私には向かなかったみたいです。
健康的にダイエットするには、ご飯を普通に食べて運動することが大切だなと痛感しました。

タイトル : 空腹感に耐えられずリバウンドしたヒルズダイエット体験談
カテゴリ : ダイエット失敗談
投稿者 : 匿名希望